みかづきの色々

デバイス(スマホからキャンプ用品まで)とかプログラミングとか中心のいろいろ試験的なブログ。

なぞの桜井隧道

山梨から神奈川・東京方面への抜け道というとR413道志街道が有名だが、二輪なら都留から秋山村に出る県道ルートも捨てがたいでしょう。
(都留から雛鶴トンネルを通って秋山方面に入り、上野原市から中央道上野原IC方面に出たい場合、秋山トンネル→新天神トンネル経由で藤野方面に向かうコースになる。
 なお、別のルートだと少し戻るが道志街道に出て厚木方面に行けるコースと、津久井湖を抜けて橋本に出るコースの二択がある)
今回は、こちらのルート近辺の隧道の話です。

道志街道近くにある隧道をいくつか訪問していると、たまに首をかしげる事がある。
たとえば『天神隧道』が複数あること。
あと、結構大きな秋山トンネルと、その旧トンネルである桜井隧道が隧道データベースに出てないこと。

前に単車でいったんですが、当時は2つ目の天神隧道についてよく知らなかったので、今回改めて調査してみました。

桜井隧道(山梨県上野原市): 1978(昭和53)年完成

秋山トンネル同様、例の隧道データベースには載っていません。
情報源は上野原市のホームページから。
https://www.city.uenohara.yamanashi.jp/fs/1/9/9/0/5/_/__29__________.pdf

f:id:mikaduki99:20201206104225j:plain

goo.gl

普通の人は新トンネルである秋山トンネルを使うでしょう。

ちなみに新旧で名前が違うのはおそらく、単に地理的な理由です。
桜井隧道の近くに桜井という地名があります。
たぶん、桜井隧道ができた頃は「秋山村桜井」だったわけですが、後に上野原市に統合されるかどうかして、平成の新トンネルは上野原市秋山の名前になったのでしょうね。

f:id:mikaduki99:20201206105536j:plain

上部はずっちりと支保工で固められてますけど、かわりに明かりがありません。走行には気をつけて。

天神隧道#1(山梨県上野原市): 1901(明治34)年竣工

昔からお世話になっています。
今は新天神トンネルが通り、旧トンネルになっています。

f:id:mikaduki99:20201206105758j:plain

内部は坑口部分のみコンクリートで、中は素掘りにコンクリ吹付けとなっています。
ちょっとピンぼけですみません……。
ちなみに、11年前のものですが、こんな感じです。
ガラケーの写真ですみません。

f:id:mikaduki99:20201206110254j:plain

周囲には石碑などもありますが、まぁ文面みてすぐわかるように歴史あるものです。
f:id:mikaduki99:20201206110412j:plain
f:id:mikaduki99:20201206110430j:plain

(おまけ)天神隧道#2(神奈川県藤野町): 1961(昭和36)年竣工

こちらは去年レブルで行った所ですね。
新しいですけど、これでも昭和36年製です。

f:id:mikaduki99:20201206110557j:plain