みかづきの色々

デバイス(スマホからキャンプ用品まで)とかプログラミングとか中心のいろいろ試験的なブログ。

キャンプ用寝袋(防災も考慮)

今使っているのは3シーズンはいいけど冬期用がダメだ。
あと、シュラフカバーも終わってる。
うーん。
一番古い3シーズンが30年にも負けず頑張ってるのになぁ。
キャラバンのカプセル II 600 ってもう誰も知らないよね(汗)

つーわけで冬物とシュラフカバーなのだが。
そもそも先代がコレなんだよね。

モンベル・タフバッグ#0

今のバロウバッグ#0に相当するといえば、わかる人はわかるでしょ。
巨大寝袋の権化みたいなやつです。
(そのかわり、これとカバーがあれば雪中でも暖かいよー)

カバー

たぶん昔のIBS製でミクロテックスのやつ。

これを買い換えようってんだからなぁ。

案1: ダウン系

個人的に羽毛は信用してないんですけどね。
濡れたら暖かくないから。
どんな天候でも安眠だけは確保したい人なのです。

重要なのは、足元が冷たくならないこと。
どんなにぬくいシュラフでも、湿気で足元が冷たいと感じたら人間、寝られないです。
少なくとも僕はダメです。
もちろん靴下を履けばいい、なんて世迷い言はナンセンス。素足で暖かくなければ、その寝袋は性能足りてないって事です

やっぱりダウンはちょっとなぁ。
でかくても化繊がいいな。

案2: 最近の化繊のよいもの

コールマンタスマンキャンピングマミー

  • 使用可能温度:-15℃以上
  • 収 納時サイズ:約φ31×49cm

うわでかっ!

コールマンコルネットストレッチⅡ /L-5 (ネイビー)

  • 使用下限温度:-5℃以上 
  • 収納時サイズ:約ø45×25cm 

ちょっと足りない。

モンベル・バロウバッグ #0

webshop.montbell.jp

  • 【収納サイズ】φ22.8×45cm(14.9L)
  • 【コンフォート温度】-7℃
  • 【リミット温度】-14℃

正しくタフバッグの後継ですな。
うん、こんなものでしょう。

モンベルアルパインバロウバッグ #0

webshop.montbell.jp

  • 【収納サイズ】φ22.8×45㎝(14.9L)
  • 【コンフォート温度】-9℃
  • 【リミット温度】-16℃

こっちも悪くない。

コンプレッションバッグ

通常なら「あれば便利な」圧縮バッグだけど、#0とかだと「必須」です。
僕もバリバリ使ってました。

コンプレッションキャップ L

webshop.montbell.jp


サイズ的に L じゃないとダメだと思う。

コンプレッションスタッフバッグ L

webshop.montbell.jp


これも使おう。
うちにある圧縮バッグ、30年近く前ので、みんなもうボロボロだもの。

ブリーズ ドライテック プラス U.L. スリーピングバッグカバー

webshop.montbell.jp

2018/11/17 登呂遺跡リベンジと大正のトンネル

  • はじまり
  • テスト映像(東名足柄SAから裾野IC付近まで
  • 裾野から登呂遺跡をめざす
  • 登呂遺跡にやってきた理由
  • 登呂遺跡
  • 宇津ノ谷・昭和第一隧道
  • さて帰るか。

先々週に雨で祟られて断念した、登呂遺跡をクリアした。

続きを読む

こういうシートバッグもあるのか。

rough-and-road.weblogs.jp
アウトライダー誌って、日本一周(90~91年)してからほとんど読んでないな。北海道でバイト先に取材に来た事があって見たくらいだ。
なんと。
ずっと続いてたのね。

容量的には悪くないけど防水じゃないんだな、うーん。
シートバッグの中身は宿泊用ばかりにするつもりだからなぁ。

だが面白そうなので記録。

ターポリンの誘惑~泊りがけ前提のバッグについて

  • 容量+防水性が最優先。
    • レインカバーなんて気休めにすぎない。
    • キャンプ用品を入れる前提なら「背骨」は確保できる。
    • キャンプ用品はキャンプ地でしか出し入れしない。
    • 入れたいものはテント・マット・寝袋・椅子程度のもんである。

今日明日って話じゃないけど、泊りがけ前提のメインバッグを考える。
サドルバッグじゃ入り切らないからね。
(システム的なツーリングバッグはまた別の話で)

続きを読む

2018/11/03 登呂遺跡にいこうとしたけど雨に負けたナリ

登呂遺跡に向かおうとしが雨に負けて帰ってきたでござるの巻。

続きを読む

うちのレブルにエンジンガードをつけた理由

うちのレブルにはエンジンガードつけてます。それもでっかいやつ。
いろいろあるけど、その最大の理由は以下。

  • エンジンとキーを守りたい
  • 遊び道具として
続きを読む

2018/10/25 信州信濃の善光寺へETCテスト・ツーリング

R19の遺構のそばにて。

続きを読む