読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかづきの色々

デバイス(スマホからキャンプ用品まで)とかプログラミングとか中心のいろいろ試験的なブログ。

アルミ缶の加工に必要なもの。

アルコールバーナーを使うようになって、小手先の小加工ができればいいなと思うようになった。
モバイル関係でも応用できそうなので、そっちのカテゴリもつけとくかな。
現在、いくつかの道具をそろえ始めたところ。

一応、以下がいるかなといったところ。(強調したのは購入済み)

  • ピンバイス
  • ピンバイス用の精密刃(0.8mm以下)
  • ピンバイス用の刃(1.0~2.0mmくらい)
  • リーマー
  • 大型のカッターナイフ
  • ピンセット
  • 工具箱

簡単に解説してみたい。なお、僕の偏見によるものです。

ピンバイス関係

以下を買いました。

(ピンバイス)

(精密ドリル刃)

なんでタミヤなんだと思ったら、プラモとかで使うからなんですねえ。納得です。
アルミ缶とはいえ金属に穴をあけたいわけなので、取っ手が太目のやつにしました。

試してみたけど予想以上。ちょっと尖ったピンで印をつけといて0.8mmを使うと、チューハイ缶にスコスコ穴があきますな。おーこれは面白い。

これとリーマーがあれば、スマホケースにストラップ穴くらい自分でつけられるのではないか?

なおピンセットが我が家になくて、大人のおもちゃ、ビクトリノックスツールナイフで間に合わせました。
あと、大きくなるとヤスリとリーマーはいるよね?
よし、通常サイズのドリル刃、リーマー、ピンセットも買わないとだな。

そういや、トランギアのメスティン、バリが残ってて手を切りそうなんだよね。ヤスリかけるべきか。

リーマー

小さい穴を広げたり整えたり。
0.8mmの穴には不要だけど、今後はいるっぽいですね。

大型のカッターナイフ

アルミ缶ならこれで切れると思われ。
缶切りやはさみでも切れるけど、それでできないところを任せねば。

ピンセット

今回、絶対必要と実感しますた。

工具箱(数種)

なんか探してきます。バイクにも積みたいのでブラですかねえ。