読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかづきの色々

デバイス(スマホからキャンプ用品まで)とかプログラミングとか中心のいろいろ試験的なブログ。

しゃべれよTTS

f:id:mikaduki99:20140716205148p:plain

昨日に引き続き、Androidのリハビリだ。
今夜は、しゃべらせてみようぜ。
やっぱ、音声で遊んでこそAndroidだよね!

そんなわけで今夜のサンプルは、日本語TTSの設定ができている事が条件になる。N2 TTSでもAquesTalkでも何でもいいから、日本語TTSでしゃべれる設定をしておいてくれ。

では、はじめよう。

まず、参考になりそうなサイトのソースを写させてもらおう。今日はここを参考にさせてもらった。

見たところ、個人的に手直しをしたかったのは以下の2点だった。これを除けば、そのまま丸コピーに等しい。

  • ボタンの機能づけは layout側でやりたい。
  • 音声の初期化に失敗したら、Toastか何かでメッセージ出そうぜ。

さて、いってみよう。

layout/main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
        android:orientation="vertical"
        android:layout_width="fill_parent"
        android:layout_height="fill_parent">
    
    <Button
        android:id="@+id/Button_s"
        android:layout_width="fill_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:onClick="onClick"
        android:text="しゃべってもらう" />
    
    <EditText
        android:id="@+id/editor" 
        android:text="こんにちは"
        android:layout_width="fill_parent"
        android:layout_height="300px"
        android:gravity="top"/>
    
    
</LinearLayout>

元サイトの記事とほとんど変わらないんだけど、ボタンのところに onClick="onClick" 定義を追加しているのがわかってもらえると思う。僕は「このボタンを押すとこうなる」っていうのはデザインの範疇だと思っている人なので、ここに書きたい人なのだ。
でも、それが正しいかどうかは知らない。

さて、次にmanifestファイルにいこう。

AndroidManifest.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
      package="speech.test"
      android:versionCode="1"
      android:versionName="1.0">
    <application android:label="@string/app_name" android:icon="@drawable/ic_launcher">
        <activity android:name="MainActivity"
                  android:theme="@android:style/Theme.NoTitleBar"
                  android:label="@string/app_name">
            <intent-filter>
                <action android:name="android.intent.action.MAIN" />
                <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
            </intent-filter>
        </activity>
    </application>
    <uses-permission android:name="android.permission.INTERNET"></uses-permission>
<uses-permission android:name="android.permission.RECORD_AUDIO"></uses-permission>
</manifest>

@android:style/Theme.NoTitleBar という部分に注目。ここでタイトルバーを消している。

あと、ネットアクセスはともかくRECORD_AUDIOは今夜はたぶんいらないと思うが、とりあえず放置。

そしていよいよ、メインのソースコードだ。

MainActivity.java

package speech.test;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.speech.tts.TextToSpeech;
import android.speech.tts.TextToSpeech.OnInitListener;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;
import android.widget.Button;
import android.widget.TextView;
import android.widget.Toast;

public class MainActivity extends Activity  implements OnInitListener, OnClickListener {

    private TextToSpeech tts;

    @Override
    protected void onCreate(final Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.main);
        tts = new TextToSpeech(getApplicationContext(), this);
    }

    @Override
    protected void onDestroy() {
        super.onDestroy();
        tts.shutdown();
    }

    @Override
    public void onInit(int status) {
        if (status == TextToSpeech.SUCCESS) {
            tts.speak("たぶん行けます", TextToSpeech.QUEUE_FLUSH, null);
        } else {
            Toast.makeText(getApplicationContext(), "なんかエラーな感じです。", Toast.LENGTH_LONG).show();
        }
    }

    @Override
    public void onClick(final View v) {
        TextView TextView4speech = (TextView) findViewById(R.id.editor);
        tts.speak(TextView4speech.getText().toString(), TextToSpeech.QUEUE_FLUSH, null);
    }
}

オリジナルに比べて、ほんのちょっとだけ短いのがおわかりいただけるだろうか?
こっちでボタンに機能を割り付ける必要がないので、そのぶんの定義がないのだ。まぁ、代わりにToast呼び出しを追加しているけど、そっちはたったの一行だしね。

TextToSpeech.QUEUE_FLUSHとかの細かい話は、明日にしよう。
うん。